口腔ケアの重要性

誤嚥(ごえん)性肺炎という病気をご存知ですか?

当院の訪問診療先

現在の訪問診療先(この他の病院や施設、ご自宅にも訪問のご希望があればご相談ください。

  • 東京腎泌尿器センター大和病院(板橋本町)
  • イムス記念病院
  • クローバーのさと(介護老人保健施設)
  • 私の時間(介護付き有料老人ホーム)
  • ホームステーションらいふ中板橋(有料老人ホーム兼サービス付き高齢者向け住宅)
  • ライフパートナー板橋

日本人の主な死因は、 1位「がん(悪性腫瘍)」、2位「心臓病」、3位「脳血管障害」ですが、実は4位に「肺炎」があります。
65歳のご高齢者の12%、80歳のご高齢者の14%が肺炎によって亡くなっています。この「肺炎」の多くは、細菌などに汚染された唾液や食物を誤嚥することで起こる「誤嚥性肺炎」が原因です。脳梗塞や脳血管障害などの後遺症・全身疾患などで、物をうまく飲み込むことの出来ないご高齢者は、誤ってバクテリアを含む唾液を肺の方に送ってしまう事があります。「誤嚥性肺炎」は口腔ケアをしっかりと行えばある程度防ぐことが可能です。 常にお口の中はきれいにしておく必要があります。
口腔ケアに関しても親切・丁寧にご指導致します

患者様のご家族の口腔ケアの負担を軽減します

house.png

在宅の訪問診療も※範囲が限られていますが歩行困難で当院まで通院できない方に、ご在宅まで訪問診療を行っております。
(※)基本的には当院から徒歩圏内にさせて頂いております。遠方の方はご相談ください。

houmon.jpg

入院中の入れ歯のお手入れ>

入院中や手術後の合併症を予防するためにも、口腔ケアでお口の状態をきれいにしておくことはとても重要です。

入れ歯は、人工歯なので虫歯にはなりません。ですが、きれいに見えていても細菌が付着していますし、

汚れたままにしておくと、口臭の元となったり、黒ずんだりしますから長持ちさせるためには正しいお手入れが必要です。

①食事のあとは入れ歯を外して洗う

入れ歯専用のブラシで汚れを落としてください。 (歯科医院で購入できます)

歯が1本もなくてもお口の中のお掃除は必要です。

総入れ歯も同じですが、歯ブラシと歯みがき粉で入れ歯を洗い流してはいけません。

②寝るときは外してお水につけておく。

乾燥に弱い素材でできているので、変形やひび割れの原因になります。

熱湯や漂白剤につけるのは変形や変色の元になるので避けてください。

③入れ歯用洗浄剤を毎日使う

汚れがつきやすく、カビてしまうことがあります。

毎日洗浄剤につけてブラシで取りきれない見えない汚れをきれいにしましょう。

入れ歯洗浄剤は市販のもので構いません。

食べカスがお口の中に残らないように全体的に掃除を行ってください。(舌の表面も忘れずに!)

洗口液も細菌を 減らすのに有効です。アルコール成分が少ない低刺激のものがおすすめです。

できないとき、介護が必要なときは、介助に1番慣れている人が行うことが理想的です。


オンライン予約

こどもの歯並び

オーラルケアグッズ

診療案内

診療日時
月・火・木・金  10:00~13:30/15:00~19:30
水  10:00~13:30/15:00~17:00
土・日  10:00~15:00
(4月から日曜日は月2回の診療に戻ります)

休診日
祝日
※水曜日は午後5時が最終受付時間となります

各種保険取り扱い